社員教育の方法

定番は自社内のスペースに社員を集めて実施するという方法

社員教育の実施場所は大きく分けると外部施設か自社内ですが、自社内で行われるパターンは多いです。それは自社内で行うメリットが多いからで、まず余計な出費がかかりません。外部施設を使うとなると、当…

近年増えているのがインターネットを活用して実施する方法

インターネットを活用して社員教育を行う方法として、eラーニングというものがあります。eラーニングを用いることでモチベーションや意識を向上させたり、知識やスキルを習得させることが出来ます。eラ…

外注して実施する方法

社員教育を外注して実施する方法は、年齢別や階層別などニーズに合う研修のスタイルを選びやすいというメリットがあります。たとえば、社員教育のノウハウのある研修会社に一貫してサポートをお願いするこ…

上手に実施する方法

一方的な講義ではなく双方向の授業を展開する

ある程度の大人に対する研修って、難しいですよね。特に、企業の研修などは幅広い年齢層を相手にすることが多く、一方ではベテランでその職のスペシャリストの方もいらっしゃれば、一方では新人で知識も経…

質問は随時に受け付ける

平均的な能力の底上げを図りたいと考えている場合は、社員教育として研修を取り入れましょう。現場の仕事で学べることは多いですが、社員研修の中でも実務で活かせる知識や技術を勉強できます。社内の人…

研修後のフォローアップも重要

知識や能力を向上させる目的で社員研修を実施することは、会社の規模を大きくするうえで大切です。ただ、研修を実施すれば良いという考え方ではなく、しっかりとフォローアップすることも重要です。せっ…

社員教育の重要性と実施する際の注意点

社員教育は業務の効率化やロスの減少を予防するために不可欠です。その一方で、同じ事柄でも教え方で印象が異なることから、客観的に説明出来る講師を用意する必要があります。